正式に申し込む前に再確認したいこと

希望の条件に合っているか確認したい

バイトを行う上で単発ではなく一定期間働く際には、期間・曜日・勤務時間数など最初から決めておく必要があります。希望条件に後から合わないことが判明して辞退してしまうことは、会社側にも迷惑がかかってしまうので避けるべきです。
事前に譲れない条件を決めておき、求人情報に掲載されていない項目で気になる場合には、電話応募時または面接時に忘れずに確認しなければなりません。採用連絡が来てから辞退することは、他の候補者がいた場合にも失礼にあたります。更に再度求人を行わなければならなくなると、費用が余計にかかってしまうからです。求人を出す際には多額の費用が掛かるので、バイトの応募を行う際には互いに納得出来るようハッキリと明確に条件は確認して書面にも残すようにすると良いです。

ブラックバイトとして該当する評判が無いか調べたい

近年問題となっていることとして、応募面接時には対応が良かったものの、勤務開始するとブラックバイトという事実が判明することがあります。労働契約書通りになっていない場合や、厳しいノルマが課されているケースなど様々なタイプがあるので、事前にインターネット検索を利用して評判を確認することも大切です。
業務上のミスであっても、故意に行った場合を除いて補償を求めることは禁止されています。罰金・補償金・違反金という名目で支払いを求められる事例が無いか、予め口コミ情報を含めて確認しておくと良いでしょう。バイトを始めてからでは、ブラックバイトほど辞めさせて貰えないという問題が発生するので、自衛して近寄らないことが必要だからです。